ストーカーの迷惑電話 対策

MENU

知り合いからの嫌がらせで恐怖の日々

いたずら電話の内容は?−ストーカーの迷惑電話


内容はとても卑猥な物で、私が今着用している下着の色を尋ねてきたり、男性の自慰行為を表す言葉を何度も言ってきて、一緒にしませんか?という内容や性的な言葉を一方的になげかけられました。気持ちが悪くて、すぐ切るのですが、直後に何度もかけてきて、怖くてたまりませんでした。ひどい時は毎日10回以上かけてきて、いたずらはやめて下さいと言っても電話がなくなる事はなく、電話を見るのが怖くなっていました。誰が何の目的でしているのか分からず、気味が悪かったです。

ストーカーの迷惑電話の対策は?−非通知拒否 電話を取らない


自宅の電話にかかってきており、相手先の電話番号が表示されていたので、その番号と被害状況を警察に話しましたが、捜査してくれるなどの具体的な対応はしてくれませんでした。自分で出来る対応として、その番号からの電話は取らないようにしていました。後で犯人は判明しましたが、知り合いだったので、とても怖かったです。

ニセ探偵のストーカー・嫌がらせ調査詐欺に要注意!

探偵・興信所は、ストーカー・嫌がらせ対策の頼みの綱ですが、激安や返金保証など耳障りのよい言葉だけを見て、きちんと選ばないと大変なことになります。
ありがちな詐欺事例を紹介します。


〜詐欺の手口1〜

実は調査していない?

詐欺マンガ1



〜詐欺の手口2〜

自作自演?

詐欺マンガ2


探偵・興信所を装った詐欺には注意しましょう!!


ストーカー調査を安心して頼める所は?

多くの探偵社・興信所の中で、唯一 県庁のホームページに掲載されている「原一探偵事務所」が最も信頼できます。

※ただし、料金は安くありません。その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。


信用・実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。

原一探偵事務所の詳細はこちら